レジスタ 命令

レジスタ 命令

レジスタ 命令



レジスタ(register)はコンピュータのプロセッサなどが内蔵する記憶回路で、制御装置や演算装置や実行ユニットに直結した、操作に要する速度が最速の、比較的少量のものを指す。

プロセッサが命令を実行する際、プログラムカウンタ(PC:Program Counter)と呼ばれるレジスタの内容を参照し、メインメモリ上の現在の実行位置から命令を読み出す(フェッチ)。 読み出された命令は命令レジスタに格納され、命令デコーダによりその内容が解析される(デコード)。

比較命令はレジスタ同士を比較するか、レジスタとリテラルを比較し、指定された条件が成立する場合はRcフィールドで指定したレジスタに '1' を、条件が成立しない場合は '0' を書き込む。条件としては、等しい、小さいか等しい、小さい、の3種類がある。等しいか否かの判定以外には符号 ...

 · 命令デコーダ : 命令レジスタに読み込まれた命令の内容を解読して、実行の準備をする装置のこと。 機械語の命令を解読して、他の装置へ制御信号を出す。 これらの装置を組み合わせてcpuができているのです。イメージとしては以下の図のようになりますね。 cpuと主記憶(メモリ)の ...

三菱電機製シーケンサqシリーズにおける「接点形比較」命令とは、 定数やデバイスの値を比較して条件に合致していれば接点がonする ラダープログラム命令です。 接点形比較命令を用いることで、データレジスタやファイルレジスタといったワードデバイスの大小を比較して条件分岐したり ...

命令レジスタ は、実行中の処理を記憶するレジスタです。 インストラクションレジスタ(ir) とも言うらしいです。 プログラムカウンタ から次にやることが書いてあるメモリの場所を取得して、やることをメモリから読み出して記憶します。

命令を取り出す アドレスは、CPUのプログラムレジスタに書かれています。 取り出した命令は、CPU内の命令デコーダーにより、命令の内容 を解析されます。 解析された命令は、論理演算装置(ALU:arithematic logic unit)により、演算が実行されます。

 · ② 命令レジスタの内容によって「処理」をおこなう。処理とはメモリのデータを呼び出したりすることや、演算をすることや(この二つはプログラムカウンタを「次」へ進ませる)、分岐(pcへの代入)を行うことなどのことを指す。 ③ ①にまた戻る。 ②で出てきた処理で変化するものに関しては ...

命令語 レジスタ ⭐ LINK ✅ 命令語 レジスタ

Read more about 命令語 レジスタ.

jollyfine.ru
zaye.ru
nasude.ru

Comments:
Guest
Another reason you can't take it with you--it goes before you do.
Guest

School is a building that has four walls--with tomorrow inside.

Guest
One-third of the people in this country promote, while the other two-thirds provide.
Calendar
MoTuWeThFrStSu